サンドブラストを工房として開業される際に必要なものと条件をご紹介致します。

サイトマップ
HepBurnの工房支援

ブラスト工房開業の条件

サンドブラスト工房の職業として取り組む場合はやはり条件があります。
大切なチェック項目です。
よくご覧下さい。

作業空間

工房の広さ

広いに越したことはありませんが、最低でも10帖以上のスペース
資材等の置き場所も確保する必要があります。
住居マンションでは不可能です (仕事ですので・・・)

流し台

流し台

水を頻繁に使う仕事です。
マスク作りはもちろんのこと、ガラスや鏡、仕上った製品等々、実に洗うという作業の多い仕事です。
その為、仕事場には流し台を確保する必要があります。
目に見えないような一粒の砂から出来るキズで商品が台無しになるのです。
サンドブラスト作業より気を使うもので、軽視されがちな大きなチェック項目です。

電源

電気

コンプレッサーの関係で3相の電力が引ければベストです。
一般家庭用電源でも可能ですが、容量に余裕があった方が良好です。
始めは家庭用電源で、少し軌道に乗ったら三相電源を入れたいところです。
基本的には3馬力以上のコンプレッサーなくしては円滑なブラストは不可能です。

作業台

作業台

適度な大きさの作業台は必要です。
彫刻だけではありません。ラッピングもやるのです。

パソコン

パソコン

これがなくては進められないものです。
パソコン出来ないのだけど開業できますか?って訊ねられたら即、NOです。
趣味だったり教室をする場合は、少し変ってきます。

レーザープリンタ-

レーザープリンター

パソコンからレーザープリンターでプリントします インクジェットプリンターでは不可能です これはトレーシングペーパーに印刷する必要があるからです。 コピー機を使った貼り合わせで原稿を作られている方も中にはありますが、問題外です。 これでは先に進めません。 ただ、レーザープリンターを使わず進める方法になるかもしれません。

作業空間

家族の協力

サンドブラスト工房開業の第一条件に挙げたいところです。

<株式会社不二製作所 販売代理店>
ガラスエッチング関係の仕入れ先と販売にご利用下さい
ブラスト装置・資材販売マスクフィルム販売・指導

工房開業を支援するHepBurn
Copyright © 2013 サンドブラストの有限会社ヘップバーン All Rights Reserved.