サンドブラストについてこのページで知識を深めて頂ければ幸いです

サイトマップ
HepBurnの工房支援

サンドブラストに関してよく頂くご質問

案外と良く頂く初心者様からのご質問です。

材料調達について

質問と回答 フォトフレームやペーパーウエイト等の材料はどこで買うのですか?

アンダーバー

材料・資材に関してはいろいろなところで購入することが出来ます。
当然仕入価格でです。販売に携わったことがない方にとっては心配ごとでしょうが、
深く考えることではありません。
問屋・材料屋さん等は、紹介させて頂いております。
また、他人と同じ材料を使わずに、独自の製品作りを心がけたいものです。同じ商品であれば、
下等競争による値引きばかりしなければいけなくなります。こちらの方が問題だと思われます。

コンプレッサーについて

質問と回答 コンプレッサーはどこのマーカーが良いですか?

アンダーバー

一番無知なのがコンプレッサーかもしれません。
どこのメーカーが良いのか? ホームセンターで売っているものではダメなのか?
といったことを聞かれることがございます。
家庭用の電源から使用できるコンプレッサーは1馬力までで、
本来は1馬力コンプレッサーではサンドブラストには適していないと思って下さい。
ちょっと下記をご覧下さい。
0.75Kw (一馬力) ・・・・一般家庭用電源から使用可能
1.5Kw (2馬力) ・・・・三相という動力電源工事が必要
2.2Kw (3馬力) ・・・・上記と同じ
3.7Kw (5馬力) ・・・・上記と同じ

このように、一馬力以上になると別途電源工事が必要となるのです。
工事代(動力引き込み工事)は8万円程度でしょうか?
この為に一般のコンセントから使える一馬力を使われている方が大半ではありますが、
作られる空気の量はとてもサンドブラスト使用量に負い突きません。
これを考慮に入れておかないといけません。
メーカーは国産であれば信頼できると思います。
ホームセンターで販売されているものでも使用できますが、
やはり音が大きいという問題が出てくるはずですね。
コンプレッサーに関しては、いろいろとあり、書ききれないのが現状です。
私の推奨はやはり3馬力以上。
中古のコンプレッサーにして、差額を電源工事に回すのも方法のひとつです。

直圧式と吸上式について

質問と回答 ガラス工芸は直圧式と吸上式どちらが適していますか?

アンダーバー

用途によって使い分けるに越したことはありませんが、
一般的にガラス工芸は吸上げ式(サイフォン式)の方が適していると私は考えています。
作業効率を考えるとどうしてもお奨めしてしまいますね。
ただ、吸上式も完全な循環式でないと噴き付けにむらが生じます。
直圧式の方が力が強いから良いと思ってみえる方もございます。
ガラスエッチングで使う用途範囲では同じです。直圧という言葉からそのように感じるのです。
研磨剤の噴射量の違いを考えないといけません。
小さなコンプレッサーで使えるのが直圧になります。(ここに疑問を感じないと・・)
砂の噴射量を用途に合わせて考え、コンプレッサーとのマッチングを上手くしてください。

砂について

質問と回答 研磨剤の砂は何番が良いのですか?

アンダーバー

何番の砂が良いですか?と聞かれます。
ガラス工芸サンドブラストの場合、私は150番以上の細かな砂を推奨しています。
細かな砂は無駄使いになる場合もありますので、それなりのブラスト機でないと使用は出来ません。
WA(ホワイトアランダム)がガラス工芸にはベストです。(室内が明るいから・・)
ガラスビーズでは彫ることは出来ません・・
砂は集塵機の性能に合わせて使わないとランニングコストが大きくなってしまいます。
ただ細かな砂を使っても、すぐに集塵機の方へ持っていかれるようであれば不適格です。
通常のブラスターは、「80~100」番くらいしか使えないかも知れません。
疑問があれば問い合わせ下さい。

静電気について

質問と回答 静電気がひどいのですがどうすれば良いですか?

アンダーバー

静電気がブラストにはつきものです。
冬場の乾燥した時期にはかなりの静電気が発生し、手にビリビリ来る時があります。
これは仕方がありません。
アースを取るように致しましょう。 
お部屋で使われている方の中で、もし機械の下にじゅうたんが敷かれている場合は取り除きましょう。
余計に静電気が発生致します。キャスター自体も静電気を逃がさない原因のひとつです。

ブラストに関する知識の無い初心者の方はお尋ね下さい。
どこかで聞かれたり調べたりして、自分勝手に知識を持ったと解釈されている方多いです。
自分勝手に理解しただけにすぎません。
疑問があればぶつけて下さいね。

<株式会社不二製作所 販売代理店>
ガラスエッチング関係の仕入れ先と販売にご利用下さい
ブラスト装置・資材販売マスクフィルム販売・指導

工房開業を支援するHepBurn
Copyright © 2013 サンドブラストの有限会社ヘップバーン All Rights Reserved.