HepBurnのひとりごと

サイトマップ
サンドブラストにかけるHepBurnの工房支援

サンドブラストを行うHepBurnの項目別記事

サンドブラスト装置SFK-2の設置


先日、購入頂いたお客様のところへ設置に行ってきました。

ブラスト機としては小型の部類ですが、
不二製作所製の装置はとにかく重いのです。
分厚い鉄板を使用しているから仕方がないのかも知れませんが、
本格的に作られている証拠でもあります。

4人程で運送台から荷下ろししましたが、大変な作業でした。
とりあえず、設置して配管完了した写真です。


setting1.jpg

ブラストガンは、小型のSoガンユニットを装着しました。
コンプレッサーが小さい為、ホースも細くしています。

コンプレッサーとブラスト機械の間には、空気タンクを接続しています。
25Lの予備タンクで空気圧を一定に保ちます。

当初、コンプレッサーは2台使用する予定で、2台準備して頂いたのですが、
電源等の関係もあり、1台のみでセッティングすることにしました。
小型の高圧コンプレッサーと安物のコンプレッサーの2台を準備して頂きました。

ちょっとビックリさせられたのは、高圧コンプレッサーの方です。
小さな機械なのに作られる空気がすごいです。
毎分140~150リットルくらい作られているようです。
これは良いですね。

Soガンとの相性が良いことを確認し、驚かされました。
静穏性能、耐久性能等がどこまで箱型コンプに近づけるかです。
箱型は静かで使用されている方も多いと思いますが、
やはり重さに問題がありますからね。

しばらくこの装備でサンドブラスト機を使用して頂きます。
いずれ三相5馬力に換え、ブラストガンも大きくして頂く予定になっております。


熊本の地震おさまって欲しい


熊本城の災害映像が流れると辛いものがあります。
勇壮で力強いお城のイメージが私の中になります。
熊本に行った時のことが想い出されます。

知合いのサンドブラスト工房に電話してみると、
やはり頻繁に揺れているようです。

終息するのをただ待つしかないのが現実かも知れません。
どのような気持ちで避難されているのか、想像しただけで怖くなってきます。

くまモンのようなキャラに早く戻られることをお祈りしたいです。
頑張ってほしいです。

ひとりごと、そのものでスミマセン


久しぶりの更新になってしまいます。
なまけていた訳ではありません。
仕事もそれなりにこなしているのが現状なんですが、更新できなかったんです・・・。
あらためて、頑張りますね。

今日はサンドブラストに関係した内容ではありません。
私自身のリフレッシュです。

テレビCMで「ワ?イ、モバイル・・♪」ってソフトバンクのコマーシャルやってますよね。
なんか昔を思い出しちゃって。
ヴィレッジ・ピープルの「YMCA」がやっぱり懐かしい。
ディスコでバンバン流れていました。

当時、「メローラブ」と言う曲が大好きでした。
ジュディ・チークスという歌手に恋してましたね。
「ミスター・メロディ」のナタリー・コール♪、この2人が私のアイドルだったのを思い出しました。
歌にシビレ、じっとしていられない、リズムを刻んでしまう・・。
楽しかった想い出は直ぐに蘇えってきます。
この時代を共有した方と楽しく一杯飲みたい・・。

元気が出てきました。
よ?し、あの時のエッチング名入れは凄かったと言われるような作業をやろう!
明日は月曜日、気合をいれるぞ?!

癌検診行ってきました


何年ぶりだったでしょうか・・・
胃がん、肺がん、前立腺がんの検診を受けてきました。
つい先日診察結果が出て、異常がないことが分かりました。
ホッとしました。

気になっていたのは肺がんですね。
まだタバコを吸っているのです。(恥ずかしい・・)
それに加えてサンドブラストが仕事ですから、やっぱり気になってしまいます。

研磨剤をどれだけ吸っているかは分かりませんから怖いところ。
それなのに私はマスクをして作業をしていません。
めんどくさいのでこれまでやってないのです。

PM2.5とか色々と問題になっていますね。
サンドブラストの粉塵に比べれば可愛いものではないでしょうか・・?
もし、肺がんとサンドブラストの因果関係が出てきたら大変ですね。
この仕事する人は減ってくるのではないでしょうか。

以前、アスベストの石綿が問題になったことがあります。
あれもガラス系繊維?ではなかったでしょうか。
そう考えると健康面も気にしないといけないような気がします。
発症するまでに年月がありますから怖いですよね。

ご使用されているブラスト機から沢山の砂が出るようでしたらマスクはした方が良いと思います。
これまでに色々な工房さんへお邪魔して感じました。
作業場が砂で汚れていることに驚いたこともあります。

弊社に来られ、砂があまり落ちていないことにビックリされる方もあります。
掃除はあまりしませんが、それほど汚れることはありません。
ついつい機械が良いから安心してしまいます。
機械の粉塵処理能力には違いがあります。
買い替える場合は相談くださいね。

作業室内に砂が舞っているなと感じる方は、注意して下さい。
体内に入っているはずです。

それでは、健康面も考えながらサンドブラストを頑張りましょう。
日時:2015年12月22日 12:27
続きを読む"癌検診行ってきました"

SNSを教えてもらったよ


皆さん、SNSって知ってますか??
知っていて当たり前のことなんですねえ。

今日、地元の商工会議所さんのお誘いもあり、SNSの講習会に行ってきました。
直ぐ近くだから一度聞いておこうかなって感じでした。

ここ最近よく耳にする言葉「SNS」が何だかわかりました。
「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」が正式な名前なんです。
私もネットをやっていて、知らなかったのは少し恥ずかしいのかも知れません。

これは取り組むべきではないでしょうか。
ネット販売をされている方で上手くいってない方は少し勉強をした方が良いような気が致します。
特に若い30代、40代の方はやるべきではないでしょうか。
少しでも間口を広げ、顧客を獲得する為にも勉強して下さい。

私もやってみようかなという気になりました。
もう少し、私も詳しく調べようと思っています。

勉強会みたいなものは久しぶりでした。
違った角度から自分を見ることが出来るし、やはり発見がある。
近くで開催される講習会、ぜひ皆さんも参加されてはどうでしょうか。
いろんな意味で大きな勉強になりますよ。

今日は、良い2時間を過ごさせて頂きました。
日時:2015年11月11日 23:39
続きを読む"SNSを教えてもらったよ"

えっ、ガラスが割れている?


不思議なことが起こりました。
気がつくとR型のフォトフレームが割れているでは・・。

こんなこと今までに経験がありません。
ブラスト加工し、翌日に養生を外そうとして見たら、ヒビが入っているのです。
もしかすれば、記憶にないのですが衝撃を与えたのかも知れません。

原因が分からず、少し不安です。
R型に成形する際に熱をかけると思います。
その為にガラスが安定状態になっているところへブラストしたのが原因ではないか。
そう考えるとあまり良い気がしないです。

なんだか悩みが増えたような気がします。
私の経験ではこれまで無かったことですが、
もし経験がある方は教えて下さいね。


陽気に誘われて・・


世間ではシルバーウィークと言うらしい。
心地よい陽気が続いています。

ついついバイクで散歩に出てしまいました。
気が付けば石水渓という所に・・・。
源流を目指した訳ではないが、道があるからどんどん登る。
「サルに注意!」の看板はあまり良い気がしない。
「この先通り抜け出来ません」の看板はどうなっているのか気にかかる。

結局、オフロードのバイクでないと進めない道に変った為にそこで断念。
bk1.jpg


まあ、どうでもいいような内容のひとりごとでスミマセン。
いつも注意していることはあります。
バイクで絶対にケガしないようにしていることです。
サンドブラスト作業が出来なくならないよう、けっこう注意しています。

ブラストしている方は皆さん同じでしょうね。
ケガや病気には神経質になってしまいますよねえ。

明日は何しよう? サンドブラスト関係のことしよう!
日時:2015年9月22日 17:36
続きを読む"陽気に誘われて・・"

腹立つおこぼれ仕事頂いてます怒!


プライド持って仕事しろよ!って感じたことがありました。
しかもこの7月2回もです。

お客様から注文頂いたのは良いのですが、こんな感じです。

1件は、「引き受けてくれるところが無く困っています。」
2件目は、「何件かあたってみたのですが、全て断られました。」

こんな注文が、2週間で2件とは週一ペースですよね。

2件とも持ち込みデザインをブラストして欲しいという依頼です。
商品は、ボトル彫刻とグラスへの彫刻です。
どちらも難しい彫刻に変わりがありませんが、何故断るのだろう・・・
こんなことで良いのだろうかと感じてしまいます。

そんなにレベルの低い工房さんが多いのだろうか・・?
細かなエッチングが出来るところは増えているはずだと思うのですが、何故だろう・・?

考えられる原因として考えてみました。
1.デザイン原稿を見た瞬間、無理と感じた。
2.これはリスクが大きいから止めた方が無難だと感じた。
3.ブラストまで出来るが、難しいことまでしなくても良いか。
以上のどれかに該当するでしょうね。

原稿の持ち込みってところが嫌なのでしょうね。
簡単なロゴマークの持ち込みならOKでしょうが、そんなに上手くはいきませんよ。
パソコンでのデータ処理がイマイチって工房さんも多いかも知れませんね。

私の場合、とりあえずサイズに合わせた原稿を作り、
トレぺに印刷までしてから、じっくりと見極めてからお客様に返事を致します。
例え、それが1時間係ったとしてもです。(注文に至る前の問合せ段階であっても・・)
jpeg画像のまま印刷したり、アウトラインを取ってから印刷したり、諸々の最善を尽くします。
お客様の要望に近づけるようにします。
そしてサンドブラストで出来ない箇所はちゃんとお伝えするようにしています。
後になってから出来ない、なんて言えないじゃないですか・・・
採算に合わない時もありますが、これがオーダーメイドじゃないでしょうか。

でも私、偉いでしょ。
この2件、処理しましたよ。
何処かのサンドブラスト工房さんの後始末・・・。

だから、おこぼれ仕事って書かせて頂いているのです。
ちゃんと利益は出していますからご心配なく。

でも、もっとプライドを持てよ!って声を大きくして言わせてもらいます。

内向きな工房さんが多すぎる?


職業としてサンドブラストを選んだからには、内向きな性格ではダメだと思います。
前々からお伝えしてはいるのですが、やはり変わらないものですね。

自宅でひっそりと仕事がしたい。
パソコンに向かっている方が、人と話すより落ち着く。
なんて方が非常に多かったガラスエッチング業界・・・

今では、新しく独立開業する方は無くなってきました。
淘汰されていく流れがここ数年続き、今後もおそらく同じ流れでしょう。

エッチング商品が売れるように頑張るしかないのです。
売り方を考える。
これが非常に難しいこと。
でも、考え抜いて下さい!

先日、マスクフィルムをサンプルでお送りした工房さんがあります。
「電話して下さい」と伝えてはあるのですが、かかってくることはない。
露光時間が気になるからぜひ電話してほしいのです。
分からないことは、聞いて欲しいのです。

先月もありました。
オークションでブラスト装置を買ったのだが上手く出来ないとのこと。
メールであれこれ書きこまれても、正直返事を書くのがめんどくさいのです。
改善点を丁寧に書けばどれだけ時間がかかることか・・・。
電話なら10数分である程度説明が出来るのに・・。
こんなやり取りが数回続くと流石に嫌になってくるものです。

もっと電話して下さいよ。
そんなに話しするのが嫌なのか?
私はプロなんですから、一発回答で改善させてみせます。
もう少しオープンに考えるべきではないでしょうか。
たかが、マスクフィルムごとき押し売りしようなんて考えはまったくありません。
ご安心下さいね。

気になるのは、やはり内向き性格で仕事や商売が出来るかってことです。

また誕生日がやってくる


嬉しくない。
どうしてこんなに早く一年が過ぎるのだろう。
子供の頃は、あんなに長かった一年なのに・・・

先日、ある工房さんからのメールですが、
最近は肩甲骨が痛いし、肩がこるらしく歳を嘆いていました。
痛いのはサンドブラスト病だとおっしゃってます。
確かに同じ姿勢でブラストするから出てきますよ。

はぁ?、57歳。
還暦に一歩手前です。
新しい感性や最近の空気が分からなくなってきていることを実感しています。
インターネット関係は特に痛感しています。

ガラケーでスマホにも変える勇気がない。
新しいものに拒否反応してしまうここ最近・・・。
ただガラスにエッチングしている時代が懐かしい。

少しゆっくりとした流れの中でサンドブラストをしていきたい。
65歳まで頑張ると決めていても、追われるような仕事はしたくない。
でもね、稼がないといけないしね・・・

スミマセン。愚痴ってますね。
ようするに歳が取りたくないってこと!

ゴールデンウィークはどうします?


ゆっくりと休日を楽しみますか?
お仕事される方もいらっしゃるでしょう。

少しの時間があればサンドブラスト装置のメンテナンスはどうでしょうか。
集塵機に溜まった研磨剤のお掃除だけでもしたいですね。
私はするつもりでいます。

母の日ギフトの制作でお忙しいところもあるみたいです。
良いことですねえ。
ブラストウィークが始まる感じでしょうか。

新しいことに取り組んだり、何か進めることがあれば良いですね。

石材店を探訪


墓石の彫刻現場をじっくりと見てきました。
力強さはもちろんのこと、迫力ありました。

機械設備も大きく、ガラスエッチングとは少し違います。
マスキングシートも1mm厚ゴムシートで硬いです。
研磨剤は、ここでは♯46番のホワイトアランダムを使用されていました。
石材用としては細かな方ではないでしょうか・・?
といってもツブツブ状態の研磨剤。

大型の設備の一コマ写真です。
shi013.jpg


おっ、彫れていくのが見ていて分かる・・・
強力なサンドブラストが見ていて頼もしいです。

しっかりと彫り込んでいくのですが、
基本の深さは、幅の約1.5倍の深さまで彫るらしいです。
ノズルを石材に近づけて、削り落としていくような感じです。
shi011.jpg

1.5倍の深さは、良いですねぇ。
これぞ石材加工という感じでした。
まだゴムシートは貼りつけられたままの状態です。
shi012.jpg


伊勢市にある中村石材店様の展示場です。
とにかく広く、しかも屋根付きですよ。
所狭しと沢山の墓石が展示されているのには驚きです。
遠くからもお客様がお越しになるようです。
購入する方も安心されることでしょう。
shi014.jpg

こんなに沢山の種類の墓石があるのか・・、これが第一印象。
そして綺麗なものがあるのにビックリでした。
模様はサンドブラストだけでなく、手加工で点々を刻み模様を出しています。
まさに職人技です。
ガラスで言えば、グラスリッツェンのような技法だと想像しました。
コツコツと石を叩いて模様をつけていくのでしょう。

楽しい一日でした。
日時:2015年3月21日 17:14
続きを読む"石材店を探訪"

お友達工房


昨日、遠方よりお越し頂きました。
10年程のお付き合いになるベテラン工房さんです。

電話で良く話をしていたのですが、お会いするのは初めてだったんですよ。
距離的にもなかなか会えない方でした。
何時間もサンドブラストのことを話し合いました。
旧友に会ったような感じさえしました。

昔の話をしたり、楽しいものです。
8年程前だったか、お互いに楽○天に出店していた時のことが思い出しました。
売上げの話なんかしていて、来月止めようかなって話したら、じゃあその友も止めるってこともありました。
ある意味ライバルでもあったはずが、そんな風に感じることはなく、戦友みたいだったのかも知れません。

地位を築くまでにはサンドブラスト工房運営にはご苦労なさってきたようです。
お客様への心遣いが感じられます。
いろいろと勉強させてもらいました。
値段合戦することもなく、付加価値の高いエッチングを心がける。
同感することも多々・・・。

初めて注文が来た時の感動だったり、過去の喜びを想い出しました。
お互い65歳までサンドブラストを続けていこうってことでお別れしました。
楽しい一日でしたね。

これからもこんなシーンに沢山巡り逢えると嬉しいなぁ・・・。

日時:2015年2月15日 15:15
続きを読む"お友達工房"

景気の良い話


アベノミクスで景気が果たして上向いているのだろうか?
あまり感じないのですが、実際のところサンドブラストの業界はどうなんでしょうか。

2極化が進んでいるのは確かだと思います。
景気が良いところはありますから、引き寄せたいところですが簡単にはいかないですね。
少し老舗のガラスエッチング工房に分がある時代になっているような感じが致します。

12月に注文を頂いたサンドブラスト機の制作を依頼したところ、なんと4か月待ちの状況でした。
やっぱり不二製作所はスゴイわぁ・・・
大型機械の受注が入っている為に手が付けられないとのこと。
私も見て知っているのですが、大きな工場で沢山の人が生産に従事しているのですからね。
それにしても4か月待ちとは、流石に参りました。
通常だと1か月もあれば出来上がるんです。
せっかく注文を頂いたお客様に申し訳なくって・・・

工業用の分野では設備投資され、アベノミクスの恩恵はあるのかも知れません。
この景気が、小さなガラスエッチング工房にも向いてくることを祈りたいところです。

今回注文を頂いたところは、成功をされているエッチング会社さんです。
取引をして頂けるようになったのは2年近くになると思いますが、
オーディルからMSにマスクフィルムを変更されてからになります。
その後は、MSフィルムを愛用して頂いているお客様です。
そんな中で不二製作所の高額な機械を注文してくれるとは、とても嬉しいものでした。

私が驚いているのは、現在2台のサンドブラスト機械を設備されているのですが、
小さな機械ではなく、大きなブラスト機をすでに設備されているというところ・・・。
その内1台はSGF-4型を使われているのですが、
この設備を有しているエッチング工房さんはおそらく無いのでは・・。
ブラスト能力が非常に高い、とても大きな機械です。
皆さんが使われている機械では想像出来ないようなレベルと考えて下さい。

もう一台が他メーカー製の為、性能が悪いとのことで新たに購入。
注文を頂いたブラスト機も「SGK-3型」、5馬力コンプレッサーを使われます。
4型と3型、この2台で加工するとは、凄い加工能力なんです。
それだけ沢山の注文をさばかなければならないということですよね。
景気の良いところはあるってこと・・・

今年も頑張りましょう!
私も頑張ります。
日時:2015年1月 2日 17:09
続きを読む"景気の良い話"

機械の故障トラブル


もし、お使いの機械が故障した場合どうしますか?
場合によっては、とんでもないことになるかも知れません。
コンプレッサー、サンドブラスト機械、露光機は全て大切な設備です。
もしもの緊急事態を考えておく必要があると思います。

露光機が使えなくなった為、マスクフィルムを大至急作ってほしいとの依頼。
納期が迫っている為、困っているご様子です。
データを送ってもらい、マスクを作成して送りました。
無事に納品できたと連絡を頂きました。

どの機械も複雑な構造ではなく、故障し難いと考えているのですが突然やってくるものです。
私も経験しています。

つい先日は、故障したとの連絡が入り緊急出動。
東名高速を飛ばして関東まで。
運転だけで往復12時間ほどかかりました。
こんなことは初めてですが、この時は行くしかないと判断しました。
結果的には、私が行っても故障個所は分からず、修理どころではありませんでした。
お恥ずかしい・・・
私も素人なんです・・・

様々な故障がありますが、やはり納期に迫られている時は本当に困ってしまいますね。
代わりに制作したこともありました。
代行加工ってことになりますね。

コンプレッサー、露光機を一時的に貸し出しをしたこともありました。
たまたま余分に小型の機械があったから出来ただけです。

どこかにサンドブラスト機械を使わせて頂ける工房を紹介してくれないか?
これには困りました。
都合良く見つかる訳がありませんので断りましたが・・

どちらにしても、仲良く出来る同業者さんを見つけておくことです。
助けて頂けるような仲間は欲しいものですね。
もしもの時に私が対応できるのは、マスクフィルムの作成くらいでしょうか。

メンテナンスだけは小まめに行って下さいね。
日時:2014年12月 7日 11:55
続きを読む"機械の故障トラブル"

企業様からの試作品依頼も受けています


「サンドブラスト加工で試作品を作って欲しい」
といった依頼が以前より増えてきています。

産業の分野では、やっぱりサンドブラストが必要なんだ・・と感じています。
通常で行っていることと比べるとまったく別世界のことを要求されている感じがします。

「??・・どうすれば良いの・・?」
いつもここからがスタートなんです。

全てが企業秘密でのサンプル依頼になってます。
大手企業であれば自社で試作すれば良いような気がしてならないのですが、
これが不思議なところなんですよね。
企業というのは別目線の第三者が好きなんでしょうね。

手に負えないような依頼は、設備の整ったところを紹介させて頂きます。
ところが、紹介するまでもなく既に知っているんですよね。ハハ・・
参ってしまいます・・
最先端のブラスト加工できる会社は日本で数社。
知っていて当たり前ですね。
じゃあ、どうして私のところへ依頼してくるんだろう?と考えてしまいます。

時々テレビでやってますよね。
「町工場が日本の技術を支える」って感じの番組の中で
町工場のおじさんが金属を削っている風景。
私もそんな気分に浸って、満足しているんですよ・・。(笑わないで・・)

本職の名入れ加工とは違ったサンドブラスト加工もやり終えると満足します。
充実感も出ますし、スキルアップした感じもします。
マスキングフィルムを使った依頼も含まれていますから
これはこれで良いのだと考えています。

過去には面白い試作を試みました。
こんなところにブラスト加工を利用するのか、なるほど?考えてるなってものばかり。
変なもの送られてきて、それにサンドブラストするのですよ。
正直なところ、送られてくるものを見るまで不安なものです。
送られてくるものは、ハイ、変なものなんです・・。

こんなことを時々やっています。
企業様からの試作品制作も私にとっては一つの仕事なんです。

ネット販売を考える?


楽○天さんのセミナーに行ってきました。
営業マンはとても親切な方でした。(当り前か・・)

 

良い話と受け取り、始められる方も多いでしょうね。
平均の売り上げが月300万円ほどなんですって。
大手さんが高額商品を販売し、数千万の売上をしているところもあるでしょうから平均は上がりますよね。
エッチング商品の場合、月50万円以上の売上を作るのは大変なことだと考えています。

 

現在出店している知合い数名に電話で聞いてみました。
かなりの努力が必要なのが分かりましたね。
時間を費やすという点が問題。
私も経験者ですからその点は十分わかっているのですが。
売上に関しては、「大したことない ? けっこう売れてる」まで様々ですね。

 

手数料が売上に応じて加算されます。
最低、年間50万円程度は必要になってくるのではないでしょうか。
出店手数料が1年分払わないといけません。(途中で辞めれない)
以前は月払いだったはず。
1年分前払いさせられることがちょっと気になります。

 

現在売れていないから何とかしなければ・・・
出店すれば売れるのではないだろうか・・・
こんな考えで出店するのだけは止めた方が良いと思います。
間違いなく失敗すると思います。
出店費用と時間に余裕がある方におすすめです。

 

10年程前は、サンドブラスト工房はもっと沢山出店していたと思います。
大半は上手く行かず撤退した感じ。
ただ、当時より楽○天さんはパワーアップしたと感じています。
上手く出来たシステムでお金をかけないと出品商品を見てくれないのです。
また価格競争ばっかりで虚しく感じるところもあります。
安いものしか売れないイメージが残っています。(これは大きな問題)

 

で、私はどうするかって・・・
まあリベンジする予定でいるのですが、今は保留。
チャレンジしたいのですが、今はまだ楽しみながら出来そうには無い状況。

 

出店するのはオススメです。
お一人で全てを運営されている工房さんには難しいかも知れません。
気になることがあったら電話下さい。
私の知る範囲でご説明しますので。

 

自社サイトでネット販売するのも重要なこと。
あまりお金をかけないこと。
まだ、ホームページを持たれていない工房さんはぜひ作って下さい。

 

サンドブラストの技術向上も必要ですが、売れなければ趣味になってしまいます。
物販はサンドブラストより遙かに難しいですよね・・・

日時:2014年7月21日 12:02
続きを読む"ネット販売を考える?"

ネット販売を考える


皆さんはどの形態でエッチング商品を販売されていますか?
お店、ネット上。それとも請負加工ですか。

 

弊社の中心はサンドブラスト加工の請負になっています。
多少の安定はあると思い、続けてきました。

 

ただ、面白味に欠けていることが不満なんです。
指定されたブラスト加工を施す。
創作意欲が無く、ちょっと機械的な作業のような気がしています。

 

自社サイトでネット販売もしていますので時々注文は入ります。
10年前までは沢山のミラーボードを制作していたバリバリの工房だったんですよ。
当時の弊社を知っている方もけっこういるはずです。
ここ5年程は、ほとんどホームページも野放し状態。
商品の入れ替えもせず、注文が入ると在庫あったっけ?といった始末・・
せっかくのサイトを閉じるのはもったいない気がして。

 

マスクフィルムをはじめ、サンドブラスト用品の販売も少しづつ増えた関係もあり、
少し方向転換しているのは確かです。

 

先日、楽○天さんの営業から電話があったのです。
「県内でセミナーがあるからどうですか」という誘いの電話です。
まぁ営業ですから聞き流す感じでした。
「10年前に楽○天で出店していたんですよ」って伝えるとちょっとビックリしている感じです。
3年は出店していたかなぁ・・。ほとんど売れませんでしたけどね。
挫折したのを思い出しました。
こんなにモール出店、運営というのは難しいものだと知りました。

 

とりあえず来週、都合が付けばセミナーに出席してみようと考えています。
楽○天のみならず勉強になるかも知れない。
そんな思いが強くなってね。
今一度、私のエッチング商品を全国発信してみたいのです。
もう一度ネット販売を頑張ってみようかなぁ・・

 

セミナーの感想は、また後日報告致します。

 

7、8月の夏季はどこのサンドブラスト工房さんも少し暇な時期になってくると思います。
この時期は違った角度からご自分の仕事を見つめ直すことも重要かも知れませんね。
私は今日、製版プリンターのグリーンマットを交換しました。
皆さん頑張りましょう!

日時:2014年7月 4日 18:21
続きを読む"ネット販売を考える"

オーディルから乗り換えて頂きました



ベテラン工房さんとの話


つい先日、ベテラン工房さんと電話で話をした時のことです。
「近くにブラスト加工を手伝ってくれるような工房はないだろうか・・・?」
忙しくて手に負えない時、手伝ってくれる工房が本当に欲しいようなのです。
「近隣地域で紹介出来るようなところ無いんですよ・・・」
って返事するしかありませんでした。

 

この方は本当の職人さんであり、サンドブラストの鬼みたいな人なんです。
愚痴を言い合って楽しめる知人でもあり、尊敬している方です。
この方と同じようなレベルの工房は全国にも数件あるかないか、
それくらいハイレベルで仕事をされていらっしゃいます。
同レベルでなくても、今後レベルアップしていくであろう工房ならぜひ紹介したいところです。
私もこの業界でもっともっと認知されるようにならなければと考えています。
難しいことですけどね・・・

 

「何故、もっと追及していかないのだろうか?」
「どうして現状で満足しているのだろうか?」
といったサンドブラストをしている後輩達への意見がありました。
確かに私も同意見。

 

サンドブラストの名入れ依頼は右肩上がりのようです。
加工先を探している会社も困っているようなのです。
ところが依頼主は安心して依頼できるところが無いんです。
ちゃんと見てるところは見て判断しているのですね。
結局、この方に一極集中してしまうってことに。
依頼する側であるプロの目から見れば、貴方の工房はどのように映るでしょうか・・
自信はありますか?
たかが文字入れ加工、だけど奥深いものがあることを知って下さいね。

 

ネットで独自に販売出来るようになってしまった昨今が、
ブラストの向上心を妨げているのではないかといった話も出ました。
売れればOKみたいなところがあって、技術アップよりも販促に対する向上心だけが湧き上がるみたいな。

 

これでもか、これでもかってやって来られた方には、技術と経験が財産となったのではないでしょうか。
下請けの加工業者でも信頼を勝ち取れば、おそらく加工賃もそこそこ頂けると思います。
次から次へと仕事が舞い込んでくる。
その都度、苦労苦労の連続にはなりますけどね。
納期に間に合うか、原稿にミスは無いか、順次にチェックはしたか、等々。
このような工房があるのも知っておいてほしいです。

 

で、最後に話したこと。
「いつになっても失敗はしちゃうね」ってこと。
イージーミスは誰しもやってしまうってことですね。
ハハハ。

 


琉球ガラス、良いねぇ。


今日は県内にある百貨店へ行ってきました。
沖縄物産展が開かれていたからです。

 

弊社でMSマスクフィルムを購入して頂いているお得意様が、出展されると連絡頂いていました。
今回はサンドブラスト担当のYさんが来られていたのです。
沖縄に行けばお会いすることも出来ますが、一生お会いすることが出来ないような気がしていました。
良かったです♪

 

しばし、沖縄の話を聞いたり、サンドブラストフィルムについてお話しました。
琉球ガラスの製造ってやっぱり難しいみたい。。
職人さんも5年やって何とかって感じみたいです。
熱いし、危険も伴なってくるようです。
こりゃ大変だよ・・・

 

耐熱ガラスも展示されていましたが、通常の琉球ガラスとは原材料も違うようです。
知らなかった世界を少しだけでも知ることが出来て満足です。
蓄光粉を入れたりして、新しいもの作りに取り組まれてもいるようです。
私の中では、赤くオレンジ色をした琉球ガラスのイメージが強いものでした。
ピンクやブルー、様々な技法が施されています。
なにより工芸色の強い伝統のガラスには、南の風を感じます。
今後、名入れに使ってみたくなりました。

 

展示されているのは、ほんの一部に過ぎないものですが、
きっと沢山の素晴らしい作品があることと思います。
沢山見たいなあ・・

 

お邪魔している間にグラスやお皿が売れていました。
綺麗なグラスって購買意欲が湧いてくるような気がします。
1週間ほど滞在されているとのこと。
たくさん売れていたら良いんだけどね。

 

島豆腐と海ぶどう、ゴーヤチャンプルを買ってきました。
これからおつまみで一杯はじめるところです。
サッカー日本代表も負けちゃったから、これからヤケ酒だぜぇ。ハハ

 

じっくり琉球ガラスを見ることが出来、良い一日でした。


ホッと一息、良い感じ


ここ数日お仕事モードしています。
夜中まで仕事をしているのは、これもまた良いもんですね。

 

缶ビールを片手にタバコでいっぷく。
このご時世にタバコは恥ずかしいのですが・・・。

 

窓を開けてくつろいでいると、「おおっ・・」
ホタルが飛んでいるではないか。
田舎なんだけど幻想的な雰囲気は久しぶりだし、何とも心が休まります。
梅雨時期でお月様の明かりも無く、真っ暗の中、「素晴らしい?♪」
こんなに明るく輝いたっけ・・
部屋の電気を消し、鑑賞にひたってしまいました。

 

時々、彗星がやってくるってなんて情報が入ると何故か夜中に見てしまう私。
確かに良く流れる時は起きてて良かったって思う時もあります。
でも、今日のホタルはもっと素晴らしい。
右へ左へ、一個のLEDライトが点灯したり消えたり、揺れて流れている感じ。
優雅な夜の絵巻です。

 

 

ホタルって言えばサッカーの山口蛍さん。
ワールドカップで活躍して欲しい。
運動量も凄いし、攻撃参加も出来る頼もしいボランチ。
長谷部さん、遠藤さん、この二人も外せないボランチですよね。
でも山口さんは三重県出身なんだぞ?。
長友さんのように走りまくる・・、ぜひ注目して下さいね。
大久保さんがジョーカーって言われてるけど、山口さんがジョーカーって私は思ってます。
活躍するよ、きっと!
とにかく楽しみなワールドカップがもうすぐ始まります。
いやぁ?、ホントに待ち遠しい。
4年も待ったんだもんねえ。

 

来週からはサンドブラストのことなんか忘れて、応援しましょうね♪


 

日時:2014年6月10日 03:21
続きを読む"ホッと一息、良い感じ"

今年の目標どうします?


明けましておめでとうございます。
旧年中は弊社をごひいき頂きましてありがとうございます。
今年も頑張ってまいりますので、宜しくお願い致します。

 

お正月はやっぱり気分が落ち着きますよね。
食べて呑んで、くつろいでいます。
時間を気にすることなく過ごせることは、良いことだとつくづく感じます。

 

皆さんの今年はどのような一年にするつもりですか?
目標を決めて進んで下さいね。
エッチングに携わっている方は、売上のアップを考えることになるでしょうが、
ただ漠然と頑張る!だけでなく、どのように売り上げを作るか考えないといけませんよね。
頭の中で思いついたことや考えていることを実行し、
かたちになるまでに要する時間は、数か月はかかります。
気が付けば、「アレッ・・・、もう夏になってる」ってことになるものです。
私はいつもこんな感じなんです。
絶対に皆さんもこんな感じになっていると思います。

 

サンドブラストの技術を磨くことは、最初の内は誰もが考えたはずです。
ところが、しばらくすると売上だけを考えるようになる。
これがガラスエッチングに携わっている者の良くないところ。

 

たとえ平彫りであっても、常にサンドブラスト技術を向上させることを考えてほしいと思います。
これも目標の一つに入れて下さいね。
これまでに自分が出来なかったことが出来るようになって下さい。
最近の傾向として、小物へのブラスト加工が主流になってきています。
繊細な文字入れ加工は必須。
いかに綺麗な加工を施すか。
また、歩留まりをいかに減らしていくか。

 

私の考えるところでは、マスクフィルムMS8050を使用して加工技術を上げることになります。
現在のところ、まだオーディルフィルム「BF410」を使用している工房さんは多いです。
ここで差別化を図ることが可能になるのです。
使いこなすことになれば、これまでには無かった満足と自信が出るはずです。
そう、「ここまで作れるのか」っていう限界が広がることになるのです。
ぜひ今年は、ベテランさんも初心者さんもレベルアップを考えて下さいね。

 

私の今年の目標!
?健康で楽しくサンドブラストに携わり、少しづつ人生のソフトランディングに入って行く!
 これが大きな目標というか、個人的にこれから目指しているところ。
?MSフィルムの周知をはかり、販路の拡大!
 弊社がこれから取り組んでいく中で大切な目標です。
十数年サンドブラストをして来た中で、弊社の得意分野はやはりここにあると感じている為です。
マスクフィルムの第一人者であり続けたいのです。
?エッチング商品販売を結婚の分野から出産の分野にシフトすること!
 まだまだ運営上、売上を作る必要があります。
そして個人的に楽しんで商品を企画し、提供をしてみようと現在取り組み始めています。

 

漠然とした3つの目標ですが、これをどのように実行していくかですね。
今年も課題をクリアして突き進むぞ?
皆さんもどんどんアクセスして下さいね?。

 


彫って彫って彫りまくり・・、で、寝てしまった。


仕事が見事に集中した1週間。
ただ、ひたすらにブラストだけする日が続いてしまいました。
こんなことは1年に一回あるかないかの大忙し。
今回は数年振りの大混乱です。


基本的には、ゆったりとした流れの中で作業するのがモットーなんです。
そんな事は言ってられない状況が急に舞い込んでしまいました。
知り合いの工房にとりあえず応援要請。
ヤバイって感じてしまいました。
数物仕上げで期限付き、これは良く考えて受けなければいけない仕事だと分かっているのですが、
なかなかNOと言えない優柔不断な三重県人
あとの祭り・・

 

三相3馬力のコンプレッサーも一日中回りっぱなし状態。
別棟にある5馬力配置のブラスト機と同時作業すれば良いのだが、
養生するのに時間が取られて回りきれない.。完全に人員不足状態・・。
ゴム手袋の中はビチョビチョ状態で気持ち悪い・・
コンプレッサーは熱風を出しまくり・・
綺麗にドレスを着た(養生された)商品。この貴婦人は早く彫刻をしてくれとテーブルにぎっしりと並んでいるんです。


私は何も考えず、ただ彫り込むだけ・・
気力もすっかり衰え、無気力なっていた時です。
意識が飛んでしまったようです。
気が付いた時は、マスクは剥がれ、サンドブラスト装置の中はグチャグチャ状態。
10秒ほど寝てしまったんだろうか?
まったく記憶が飛んでしまい、何が何だか分かんない?


目が覚めた!
そんなバカな!
どうやら完全に寝てしまったようだ・・・

 

集中力は持続しないようです。
ゆとりのある中で仕事しないと楽しくない。
追われる仕事より、確実に仕上げていくブラスト作業が大切ですよね。


工場見学してきました


不二製作所の小牧工場へ行って工場見学をしてきました。
いつも行なっているサンドブラストとはまったく違う世界の工場です。

 

機械が大きい為、ブラスト機とは思えないのです。
大きな鉄製パネルの梨地加工をしていました。
扉程度の大きさを決まった間隔で装置の中に入れてましたね。
上や下に沢山のブラストノズルが取り付けられ、研磨材が噴射されています。
大きな集塵機が付いているから大丈夫らしいのですが、砂が漏れないのが不思議なんです。

 

ブラストガンには当然ながら、ボロンノズルが取り付けられています。
でも、10数年前ならきっとセラミックノズルだったのではないかなぁ・・・
ノズルの交換も頻繁にしなければいけなかったことでは・・・
今はボロンがあって便利になったと思います。

 

面白い装置も見せてもらいました。
部屋の中で人間が防護服をきて、消防作業のように研磨材を吹きつけるといったもの。
防護服といっても酸素が送られてくる宇宙服のような感じでした。
大きなエンジンのサビ取りだったり、銅像などの研磨に使うのかなぁ・・
話では聞いたことがありましたが、この装置(部屋)を見るのは初めてでした。
面白?い。

 

コンプレッサーはたしか、100馬力のものが3台工場に設置されていたと思います。
やはり沢山の圧縮空気が必要なのだと感じました。
直圧式が強いと思われている方もありますが、このような大型装置には直圧式なんて使えないんですよね。
吹きつける研磨材の量と空気の量が、ブラスト作業には一番大切なんです。
現在1馬力コンプレッサーで仕事されている方は、3?5馬力コンプレッサーに変更出来るように頑張って下さいね。

 

数メートル幅の板ガラスが入れられる装置があって、
工場長は、「これで遊んでよ・・」って言ってはくれるのですが、今の私の仕事では・・・。
大学の芸術部関係の方、またガラス工芸家さんにとっては良い大型作品を作るにはバッチリだと思いますよ。
大型の超大作が作れる予感がしますね。(段彫りの巨大オブジェ出来るかも・・)
気になる方は連絡下さい。
どんな機械なのかお伝えしますからね。

 

本当にサンドブラストってスゴイもんですよ。
愛知県は自動車産業をはじめとしてもの作りが盛んなところなんです。
私の知り合いの長尾製作所さんというところも工業ブラストをしています。
小型から中型の機械が10台近く並んでいるでしょうか・・。
小型といっても我々の使っている機械と比べると数倍の大きさですけどね。
配置されている機械は全て不二製作所製のものでした。
やっぱりね、って感じ。
まあ見ていると砂を吹きかけまくりです。(これぞブラスト加工だと誰しも感じますよ・・)
研磨材の使用量なんて聞いてみて驚きでした。
沢山の量を加工する為、おそらく一個当たりの加工料は安いと思います。(知らないけど・・)
工業用のブラストの依頼があるようでしたら連絡して下さいね。
紹介くらいは出来ますからね。
しっかりとした経験があり、設備の整った会社は、安価でありながら十分な仕事をしてくれるものだと思います。

 

マイクロブラストの工場見学も以前してきたのですが、
この話はあまり長くなるので今回はやめておきます。(私は興味津々で2社見学してきましたよ?、満足♪)
これもスゴイものでした。

 

ブラストって日本の産業の中では大きな役目を果たしている加工技術なんです。
私達が行なっているサンドブラストは、まだ本当に小さな産業でしかないことを覚えておいてほしいのです。
ブラスト産業としては、全体の1%にも満たないと思います。
でも小さな文字入れ加工は、私達しか出来ない特別な分野なんです。
だんだんと認知されて来たように感じるのは、私だけではないはずです。
皆さんも感じているはずです。
オリジナル的なサービス事業の一つかも・・
今後も需要は伸びていくと思いますから、喜んで頂けるものを作って行きましょうね。

 


今回は、工業製品が作られていく中で、サンドブラスト加工って重要なものだとつくづく感じた一日でした。
違った現場を見るのは、新しい感動がありますね。
皆さん、閉じ籠っていませんか?
アクティブに行こうよ。
サンドブラスト、不思議発見はいっぱいありますよ・・?

 

日時:2013年11月28日 01:54
続きを読む"工場見学してきました"

「目からウロコ」は勘弁して・・・


少しづつ寒さが感じられるようになってきましたね。
10月下旬だし、当り前か。
今冬は寒くなりそう

 

今月は、数時間かけて遠方よりお越し頂いた工房さんがありました。
プチ研修をさせて頂いたのですが、今後どうなっていくかを見守りたいところ。
サンドブラストの機械を買われたのが、何年も前ですね。
やめられずにポチポチと続けられてきたようです。
いまわしいご時世だったエッチング氷河期に始められた、つらい思いをされた工房さんの一人です。
当時のことを思い出されては、少し目に涙を浮かべられていました。
機械販売だけが先走り、たくさんの工房が憤りを感じていた時代です。
毎月、何処からか一人は相談に来て「代理店に入ったのだが、どうしたら良いのだろうか?」
こんな感じで途方に暮れて、駆け込み寺のように弊社に来られたものです。
心も金銭も底を尽き、見ている私も辛かったです。
サンドブラストはあきらめて、就職に就くことをお勧めするしかなかった・・・

 

「目からウロコ・・」、久々に聞く言葉でした。
今回来られた工房さんから出てくる言葉なんですが、皆さんは使いますか?
私は嫌いな言葉になってます。
上記にも書きましたが、たくさんの工房さんが来られた時代に、
なぜか誰しもこの同じ言葉「目からウロコ・・」が頻繁に出るんですよ。
当時、機械販売が主役だった頃の販売用語が、なぜか業界用語に変わって行ったのではないでしょうか。
私はサンドブラストを始めた経緯が違っていますからこの言葉は知りませんでした。
初めに聞いた時は、優しい良い言葉だなと感じましたけどね。
工芸から始められた方達からは絶対に聞かれない言葉。
方言で出身地がわかるのと同じような感じですね。
あんまり使わない方が良いと思いますよ。
ウロコではなく、本当に悲しい涙を流された方のことを思うと・・

 

ガラスエッチングという言葉より、私はサンドブラストの方が好きですね。
知り合いの石材関係の方ですが、サンドブラストをする方を彫師という呼び方をしています。
その方は事業主さんですが、彫る方をちゃんとリスペクトされています。
良いことですよね。
ガラスエッチングだとちょっとだけちゃらい感じがするのは私だけでしょうかねえ・・

 

明日もまた、近県の工房さんがお越しになられます。
ちょっと行き詰った感じなのでしょうか。
横のつながりが少ない業界ですから、情報不足なんだと思います。
完全独立は難しいものですね。

 

ここ数年はサンドブラストも認知されてきているのは確かなこと。
さあ、頑張りましょう!!!


不二製作所がテレビに出てたよ


今朝の番組「がっちりマンデー」で不二製作所が取り上げられていました。
視察が殺到する会社ということで取り上げられ、天皇陛下も視察されたことがあることを紹介していました。
浅草寺の屋根にもサンドブラストして軽い瓦を造ったそうです。
最新技術だよ。こんな瓦があったとは。
以前お邪魔した時にこんな研磨材があるのか?と感じたものでした。
シリコンゴムに研磨材が練り込まれていたんですよ。
磨き上げる新しい方法だったのだぁ。
なんか嬉しいね、私としては

 

弊社が代理店をしているから言うのではく、本当にしっかりした会社なんです。
日本一のサンドブラスト技術がここにはあります。
様々な加工をして、ノウハウを持った中でブラスト機械も製造しているのです。
ブラスト機械の性能の違い、ぜひ知ってもらいたいところですね。
まだまだ砂(研磨材)の選び方が分からないエッチング工房さんは多すぎると感じています。

 

 

話は変わりますが、先日知人宅でのこと。
部屋の片隅にエッチング商品を発見!
グラスに彫られた記念品でした。

なな・・なんだこれは!
あまりにも寂しいエッチング記念品。
ただ記念の文字が入っているだけではないか。
サンドブラストした彫刻感も全然出ていない。
作りやすい為なのか、やたらと大きな太い文字の羅列。
10年前は良く見かけたエッチングですが、久々に見たレトロなエッチング。
ただの文字入れ加工であったとしても、精細な仕上りにしたいですよね。
最近はマスクフィルムの進化によってずいぶん繊細な仕上げが可能になったものです。
ありがたいことですよね。
でも現在のマスクフィルムが無くなったとしたら・・・
また、レトロなエッチングに戻ってしまうのだろうかと考えると怖いものがありますよね。
こんなこと考えたことあるかなぁ、皆さんは。
おそらく、レーザー彫刻に乗っ取られてしまうと思います。
怖?い。
サンドブラスト彫刻にしか出来ない特徴を生かした商品作り、皆さん頑張りましょうね!


オリンピック開催よかったねぇ


東京オリンピックがやってきますね。

ウレシイね。

 

前回の東京オリンピック、幼少ながらも覚えているんです。

聖火ランナーに日の丸の旗をしっかり振ったんですよ。(なんかカッコ良かった)

三宅選手は特に印象的でした。

古き良き昭和の時代がつい思い出されます。

子ども達にとってはきっと一生の思い出になるはずだと思います。

 

7年後には、ぜひ観戦に行きたいです。

入場式なんて見れたら最高でしょうねぇ・・・

 

日本の景気もこれから良くなっていくような気もします。

たくさんのサンドブラストした記念品が売れていくはずですよね。

ガラス製のメダルにブラストしたことがありますが、けっこう出来栄えが良かったのを覚えています。

ちょっと違ったメダルも売れるかもね・・・

 

オリンピック開催、バンザーイ!

サッカーのワールドカップも来ないかな・・・


フィルムの巻き棒が余ってたら頂きたいのですが・・


実はちょっと困っているんですよ・・・

MSフィルムを10mに切売り販売をすることになったのですが、巻き芯が足りなくなってきたのです。

処分せずに残っていませんか・・

 

もし沢山残っているようでしたら無償で申し訳ないのですが、頂けないでしょうか。

巻き芯と両端の止め具、最低6セット残っているようでしたら下さい。 

(●≧д≦)ノ*:..。o○オネガィ○o。..:*ヽ(≧д≦○)

 

送料は着払いで送って頂ければけっこうです。

買取り出来れば良いのですが、そうなるとマスクフィルムの価格を上げなければいけません。

この点はどうぞご理解下さい・・・。

 

30mを使う程の仕事にはなってないってことで、まだまだ10m巻きを希望される工房さんも多いです。

巻き芯がないと切売り出来ないのが現状です。

どうか弊社と切売り希望の工房さんにご協力を頂けないでしょうか。

いろいろとお願いして集めてはいるのですが、なかなか手に入らなくて・・

残っているぞって言ってくれる工房さん、ぜひ一報下さい。

 


店舗の看板をガラスで作成


お店の看板をガラスで作ったよ。

出来栄えは、重厚感と上品さを兼ね備えたもの。

ガラス表札の大型版だね。

 

サイズは、600×400mm。 ガラスの厚さは10mmを使用しています。

面取りもしっかり確保し見栄えアップするように致しました。

 

ガラスの裏側から花柄模様を彫り、浮き出るような感じにしています。

塗装はせずに素彫り感覚を重視。 ガラス本来の良さが出て好きなんですよ。

ガラスの表側にはお店の名前「おうちカフェ ふう」を彫刻して白で塗装をしました。

fuu_1.jpg

 

ブラストをした後に使っている下地用スプレー。

私の使っているのは、ニッペ製のメタル用下塗りなんです。

薄く一度塗りをし乾燥させます。 薄く薄くという感じでスプレーするのがコツ。

spre.jpg

これでしっかり下地を確保して白塗装をしました。

 

看板の作り方等、わからない時は連絡下さいね。

 

 

「おうちカフェ ふう」は自宅を改装してカフェにしたお店。

挽きたてコーヒーの香りが最高。 隠れ家的なところが良いんですね。

三重県菰野町大羽根園でこの夏オープンしました。

私の古くからの友人で第二の人生を楽しもうと始めたお店。(いいねぇ?)

33年前、某会社へ入社した時の同期で同僚。 1年一緒に仕事しただけなんですが、この繋がりもまた良いものなんですよね。

昨日はちょっとお店に顔を出してきたところ。 誰もいないかと思ったら、お客がいるじゃないか・・・

人との関係を大切にするヤツだからお友達もたくさん。 気兼ねなく来てくれるお客様は増えると思いますね。

お互いに頑張ろうね!

 

 


ホームページリニューアル


ホームページをリニューアルしました。

ちょっと見やすくなったと思いませんか?

 

ブログ機能をつけてみました。 時々、のぞきに来て下さいね。

でも、おじさんの私はとっても怠け者。 真面目人間なんですが、ついついサボってしまう癖があるのです。

出来るだけ更新するように心がけますね。

 

やっぱりサンドブラストに関連したこと書くね。

見て頂く方に参考になればと考えています。

 

取り急ぎ、ブログ開始のお知らせまで・・・