サンドブラスト装置SFK-2の設置

サイトマップ
サンドブラストにかけるHepBurnの工房支援

マスキングフィルムも販売するHepBurnブログ記事

サンドブラスト装置SFK-2の設置


先日、購入頂いたお客様のところへ設置に行ってきました。

ブラスト機としては小型の部類ですが、
不二製作所製の装置はとにかく重いのです。
分厚い鉄板を使用しているから仕方がないのかも知れませんが、
本格的に作られている証拠でもあります。

4人程で運送台から荷下ろししましたが、大変な作業でした。
とりあえず、設置して配管完了した写真です。


setting1.jpg

ブラストガンは、小型のSoガンユニットを装着しました。
コンプレッサーが小さい為、ホースも細くしています。

コンプレッサーとブラスト機械の間には、空気タンクを接続しています。
25Lの予備タンクで空気圧を一定に保ちます。

当初、コンプレッサーは2台使用する予定で、2台準備して頂いたのですが、
電源等の関係もあり、1台のみでセッティングすることにしました。
小型の高圧コンプレッサーと安物のコンプレッサーの2台を準備して頂きました。

ちょっとビックリさせられたのは、高圧コンプレッサーの方です。
小さな機械なのに作られる空気がすごいです。
毎分140~150リットルくらい作られているようです。
これは良いですね。

Soガンとの相性が良いことを確認し、驚かされました。
静穏性能、耐久性能等がどこまで箱型コンプに近づけるかです。
箱型は静かで使用されている方も多いと思いますが、
やはり重さに問題がありますからね。

しばらくこの装備でサンドブラスト機を使用して頂きます。
いずれ三相5馬力に換え、ブラストガンも大きくして頂く予定になっております。

日時:2016年4月30日 12:02