HepBurnの2015年6月の日誌

サイトマップ
サンドブラストにかけるHepBurnの工房支援

サンドブラストの工房開業を支援するHepBurn月別記事

内向きな工房さんが多すぎる?


職業としてサンドブラストを選んだからには、内向きな性格ではダメだと思います。
前々からお伝えしてはいるのですが、やはり変わらないものですね。

自宅でひっそりと仕事がしたい。
パソコンに向かっている方が、人と話すより落ち着く。
なんて方が非常に多かったガラスエッチング業界・・・

今では、新しく独立開業する方は無くなってきました。
淘汰されていく流れがここ数年続き、今後もおそらく同じ流れでしょう。

エッチング商品が売れるように頑張るしかないのです。
売り方を考える。
これが非常に難しいこと。
でも、考え抜いて下さい!

先日、マスクフィルムをサンプルでお送りした工房さんがあります。
「電話して下さい」と伝えてはあるのですが、かかってくることはない。
露光時間が気になるからぜひ電話してほしいのです。
分からないことは、聞いて欲しいのです。

先月もありました。
オークションでブラスト装置を買ったのだが上手く出来ないとのこと。
メールであれこれ書きこまれても、正直返事を書くのがめんどくさいのです。
改善点を丁寧に書けばどれだけ時間がかかることか・・・。
電話なら10数分である程度説明が出来るのに・・。
こんなやり取りが数回続くと流石に嫌になってくるものです。

もっと電話して下さいよ。
そんなに話しするのが嫌なのか?
私はプロなんですから、一発回答で改善させてみせます。
もう少しオープンに考えるべきではないでしょうか。
たかが、マスクフィルムごとき押し売りしようなんて考えはまったくありません。
ご安心下さいね。

気になるのは、やはり内向き性格で仕事や商売が出来るかってことです。
2015年6月14日