石材店を探訪

サイトマップ
サンドブラストにかけるHepBurnの工房支援

マスキングフィルムも販売するHepBurnブログ記事

石材店を探訪


墓石の彫刻現場をじっくりと見てきました。
力強さはもちろんのこと、迫力ありました。

機械設備も大きく、ガラスエッチングとは少し違います。
マスキングシートも1mm厚ゴムシートで硬いです。
研磨剤は、ここでは♯46番のホワイトアランダムを使用されていました。
石材用としては細かな方ではないでしょうか・・?
といってもツブツブ状態の研磨剤。

大型の設備の一コマ写真です。
shi013.jpg


おっ、彫れていくのが見ていて分かる・・・
強力なサンドブラストが見ていて頼もしいです。

しっかりと彫り込んでいくのですが、
基本の深さは、幅の約1.5倍の深さまで彫るらしいです。
ノズルを石材に近づけて、削り落としていくような感じです。
shi011.jpg

1.5倍の深さは、良いですねぇ。
これぞ石材加工という感じでした。
まだゴムシートは貼りつけられたままの状態です。
shi012.jpg


伊勢市にある中村石材店様の展示場です。
とにかく広く、しかも屋根付きですよ。
所狭しと沢山の墓石が展示されているのには驚きです。
遠くからもお客様がお越しになるようです。
購入する方も安心されることでしょう。
shi014.jpg

こんなに沢山の種類の墓石があるのか・・、これが第一印象。
そして綺麗なものがあるのにビックリでした。
模様はサンドブラストだけでなく、手加工で点々を刻み模様を出しています。
まさに職人技です。
ガラスで言えば、グラスリッツェンのような技法だと想像しました。
コツコツと石を叩いて模様をつけていくのでしょう。

楽しい一日でした。
日時:2015年3月21日 17:14