HepBurnの2015年1月の日誌

サイトマップ
サンドブラストにかけるHepBurnの工房支援

サンドブラストの工房開業を支援するHepBurn月別記事

景気の良い話


アベノミクスで景気が果たして上向いているのだろうか?
あまり感じないのですが、実際のところサンドブラストの業界はどうなんでしょうか。

2極化が進んでいるのは確かだと思います。
景気が良いところはありますから、引き寄せたいところですが簡単にはいかないですね。
少し老舗のガラスエッチング工房に分がある時代になっているような感じが致します。

12月に注文を頂いたサンドブラスト機の制作を依頼したところ、なんと4か月待ちの状況でした。
やっぱり不二製作所はスゴイわぁ・・・
大型機械の受注が入っている為に手が付けられないとのこと。
私も見て知っているのですが、大きな工場で沢山の人が生産に従事しているのですからね。
それにしても4か月待ちとは、流石に参りました。
通常だと1か月もあれば出来上がるんです。
せっかく注文を頂いたお客様に申し訳なくって・・・

工業用の分野では設備投資され、アベノミクスの恩恵はあるのかも知れません。
この景気が、小さなガラスエッチング工房にも向いてくることを祈りたいところです。

今回注文を頂いたところは、成功をされているエッチング会社さんです。
取引をして頂けるようになったのは2年近くになると思いますが、
オーディルからMSにマスクフィルムを変更されてからになります。
その後は、MSフィルムを愛用して頂いているお客様です。
そんな中で不二製作所の高額な機械を注文してくれるとは、とても嬉しいものでした。

私が驚いているのは、現在2台のサンドブラスト機械を設備されているのですが、
小さな機械ではなく、大きなブラスト機をすでに設備されているというところ・・・。
その内1台はSGF-4型を使われているのですが、
この設備を有しているエッチング工房さんはおそらく無いのでは・・。
ブラスト能力が非常に高い、とても大きな機械です。
皆さんが使われている機械では想像出来ないようなレベルと考えて下さい。

もう一台が他メーカー製の為、性能が悪いとのことで新たに購入。
注文を頂いたブラスト機も「SGK-3型」、5馬力コンプレッサーを使われます。
4型と3型、この2台で加工するとは、凄い加工能力なんです。
それだけ沢山の注文をさばかなければならないということですよね。
景気の良いところはあるってこと・・・

今年も頑張りましょう!
私も頑張ります。
2015年1月 2日