HepBurnの2014年10月の日誌

サイトマップ
サンドブラストにかけるHepBurnの工房支援

サンドブラストの工房開業を支援するHepBurn月別記事

企業様からの試作品依頼も受けています


「サンドブラスト加工で試作品を作って欲しい」
といった依頼が以前より増えてきています。

産業の分野では、やっぱりサンドブラストが必要なんだ・・と感じています。
通常で行っていることと比べるとまったく別世界のことを要求されている感じがします。

「??・・どうすれば良いの・・?」
いつもここからがスタートなんです。

全てが企業秘密でのサンプル依頼になってます。
大手企業であれば自社で試作すれば良いような気がしてならないのですが、
これが不思議なところなんですよね。
企業というのは別目線の第三者が好きなんでしょうね。

手に負えないような依頼は、設備の整ったところを紹介させて頂きます。
ところが、紹介するまでもなく既に知っているんですよね。ハハ・・
参ってしまいます・・
最先端のブラスト加工できる会社は日本で数社。
知っていて当たり前ですね。
じゃあ、どうして私のところへ依頼してくるんだろう?と考えてしまいます。

時々テレビでやってますよね。
「町工場が日本の技術を支える」って感じの番組の中で
町工場のおじさんが金属を削っている風景。
私もそんな気分に浸って、満足しているんですよ・・。(笑わないで・・)

本職の名入れ加工とは違ったサンドブラスト加工もやり終えると満足します。
充実感も出ますし、スキルアップした感じもします。
マスキングフィルムを使った依頼も含まれていますから
これはこれで良いのだと考えています。

過去には面白い試作を試みました。
こんなところにブラスト加工を利用するのか、なるほど?考えてるなってものばかり。
変なもの送られてきて、それにサンドブラストするのですよ。
正直なところ、送られてくるものを見るまで不安なものです。
送られてくるものは、ハイ、変なものなんです・・。

こんなことを時々やっています。
企業様からの試作品制作も私にとっては一つの仕事なんです。
2014年10月31日

MSマスクフィルム価格変更について


「ドライフィルムレジストMSシリーズ」の販売価格が値上げになります。
11月1日から変更となりますが、どうぞご了承下さいませ。

アクリル樹脂の原材料調達コストのアップ、
円安による石油化学製品値上げ等、諸々の生産コストの上昇が影響しているようです。

昨今の状況をみると仕方ないところかな・・、と個人的には思います。
サンドブラストする方にとっては辛いところではありますが、
これまでオーディルと比べるとずいぶん安かった点を評価して下さい。

マスクフィルムについてご不明点がございましたら
どうぞ問い合わせ下さい。

2014年10月10日